心を育てる芸術鑑賞会 ひょうげん教育
鑑賞会一覧 ワークショップ一覧 講演会一覧 もっとアートプロジェクト

声優体験

昨今、人気の職業ランキングのトップに必ずランクインする「声優」
「声優になりたい!!」という方、たくさんいますよね。
また、声優を目指している訳ではなくても、アニメのアテレコを一度で良いからやってみたいなぁと思っている方は、もっともっとたくさんいるのではないでしょうか?

そんなご要望にお応えするのが、声優体験「アテレコにチャレンジ!」です。

ええ〜〜?! そんな体験が簡単にできるの??とお思いのアナタに、この体験イベントのポイントをご紹介しておきましょう。


ポイント

声優体験「アテレコにチャレンジ!」3つのポイント

発声

リラックスしてもらうために楽しいトークをはさみながら、いい声を出す姿勢や力の抜き方、発声練習を丁寧に指導します。

アテレコする際に、どんな点に注意すべきかしっかり説明し、練習をふまえて本番に臨みます。

演技

「役になりきるとは?」「科白に感情を込めるとは?」どういうことかアドバイスします。

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

声を発するということは、体力を使います。しかし余計なところに力が入っていては、いい声は出せません。リラックスして声を整えてから臨みます。指導するのは、俳優であり、高校の演技コース責任者も務めた実績豊富な表現トレーナーです。


プログラム例

90分コース 180分コース

1日コース

※ 上記は進行の一例です。詳しいプロセスをご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

こんな時に!

・芸術鑑賞事業の一環として。

・学年単位、クラス単位での特別活動プログラムで。

・文化祭や三送会に。

・演劇部、放送部のトレーニングに。

・地域イベントにも最適です。


武田高司

講師:武田 高司

神奈川県出身。
桐朋学園芸術短期大学(旧・桐朋学園大学短期大学部芸術科)演劇専攻を卒業後、劇団青年座に入団。俳優として数多くの舞台・テレビに出演。その後、芸術鑑賞会の大手企画・制作会社で数々の作品の司会、出演、演出をする。2012年に東京都他主催「児童青少年演劇祭典ふれあいこどもまつり」にパフォーマー・チャーリーとして参加、舞台出演する小学生へのワークショップ・ダンス指導・演出を担当。
2014年〜2017年まで高等学校の演技コース責任者として就任、コース立ち上げから運営・演技指導・舞台演出を含むすべてを担当する。 

内閣府認定 公益財団法人こども教育支援財団学習心理支援カウンセラーの資格を持つ。 
ひょうげん教育代表。クラーク記念国際高等学校 大阪梅田キャンパス 非常勤講師。ミサ・ミュージカル・スタジオ「演技」非常勤講師。

主な出演作品
<舞台> 〔劇団青年座〕『ONE WEEK』『サーカス物語』『からゆきさん』『蠅の王』『カルメン』 〔セゾン劇場〕『有頂天時代』 〔児演協〕『おばけのネネム』 〔劇団東京座〕『宇宙からの訪問者』『ドリンク・ドランク・ドランク』『TWOSEAM』『ミラーマン』『東京バター』『多摩蘭坂で乱ランran』『にっぽん丸トリックサスペンス劇場』『ふじ丸で行く屋久島・瀬戸内クルーズ総合司会』 他
<TV> NHK大河ドラマ『翔ぶが如く』 NHK教育『日本語講座』 他
<TV-CF> カネボウ眼鏡ふき ヒューマンスペシャル用長篇CM 他
<映画> 『グッドバイ』『ゴジラ対キングギドラ』 他
<ラジオCM> サンスタースコール TDKカセットテープ 他

   
※ ワークショップ内容に適した講師を招聘いたします。

ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

メール(24時間OK)

メール