心を育てる芸術鑑賞会


ラウンド ラウンド クラシック サロンオーケストラ

東京発

幼稚園小学生中学生高校生支援学校大人

みどころ

客席で、目の前で魅せるヴァイオリンの超絶技巧!オペラ歌手の驚きの声量!優雅で斬新なクラシック音楽に、目も耳も大喜び!!

■ サロンオーケストラ

19世紀、ヨーロッパの貴族達が自分の邸宅に楽団を呼び寄せサロンを開いて音楽を楽しんでいたそうです。そこで多く用いられた小編成オーケストラが“サロンオーケストラ”です。そこでは、ベートーベンやモーツァルト、ショパンなどの偉大な作曲家達も活躍していました。

■ 楽器の息づかい

ァイオリニストが客席の中に入って歩きながら演奏する“ラウンド演奏”では、目の前で演奏テクニックが見られるばかりでなく、目が合ったり、観客の反応に応じて音やテンポを変えたりと、まるで呼吸するように音楽と交流します。

■ オモシロ音楽劇

演奏中に、遠い遠い過去のヨーロッパからモーツァルトが時を超えて現れます。「私が作った素晴らしい音楽をもっともっと演奏して!」モーツァルトの言葉に応えるように音楽家が情熱的な演奏を繰り広げると、今度は浮かない顔をしたベートーベンが現れます。そして作曲家の苦悩をあれやこれやと勝手に話し出して…
オペラ歌手が名作曲家になりきってお贈りする音楽劇です。(歌手入りは6名編成〜)

■ アレンジの魅力

皆さんがよく知っている曲を長調・短調・ラテン調と、次々にアレンジ。演奏しているメンバーも曲調に同調して泣き出したり踊り出したり!音楽がもたらす効果を聴覚だけでなく視覚からも感じる楽しいコーナー!

編成 4〜20名 +舞台スタッフ 使用楽器

ヴァイオリン・チェロ・フルート・ピアノ・バリトン歌手・ソプラノ歌手

その他 ヴィオラ・アコーディオン・マリンバ等様々な編成が可能です。

主な曲目

★ エレクトリカルパレード
★ チャールダーシュ
★ 白鳥
★ アルルの女より「メヌエット」
★ 幻想即興曲
★ ハンガリー舞曲第5番
★ ジブリメドレー
★ パイレーツ・オブ・カリビアン
【オペラ歌手入り】
☆ 夜の女王のアリア(オペラ「魔笛」より)
☆ パ・パ・パ(オペラ「魔笛」より) 他

*曲目は対象年齢に会わせ変更します。


サロンオーケストラ サロンオーケストラ


プログラム紹介

★ エレクトリカルパレード
演奏者全員で皆さんを音で包みます。

★ 楽器紹介と世界の名曲
 ・チャールダッシュ
  ヴァイオリンの超絶技巧。見ているだけでオモシロい。
 ・白鳥
  チェロの美しい音色を感じてください。
 ・幻想即興曲
  ピアノの表現力はスゴイです。
 ・ハンガリー舞曲第5番
  ど迫力の演奏。 

★ 音楽劇
オペラ歌手が作曲家になりきり、繰り広げられる面白音楽劇。
名作曲家たちのトリビア満載でお贈りします!
 ・アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
 ・パパゲーノのアリア(オペラ「魔笛」より)
 ・夜の女王のアリア(オペラ「魔笛」より)
 ・交響曲第5番「運命」第1楽章より
 ・交響曲第9番「合唱付」第4楽章より
 ・歌曲「魔王」&「野ばら」

★ アレンジの魅力
 ・大きな古時計
  長調・短調・クラシック風・ジャズ風・演歌風・水戸黄門風・ラテン(サンバ・マンボ)風

★ パイレーツオブカリビアン

★ アンコール

* 曲目は対象年齢に会わせ変更します。編成により多少変わる場合もございます。


メンバー紹介

ムジカトウキョウサロンオーケストラムジカトウキョウサロンオーケストラ

1999年結成。固定概念にとらわれず「現代人に合ったそれぞれの伝え方」を研究、企画し、パフォーマンスを行う。演奏者は、国内外で様々な演奏経験を持ち、独自の世界観を醸し出す個性派揃い。それぞれがメディアや教育現場で活動し、ハイレベルな技術、見た目の華やかさ、雰囲気を兼ね備えており、情熱的かつ独自の演奏スタイルで多くの人々を魅了し続けている。「お客様の心に残るコンサート」を目指し、社会の中での音楽家の役割、使命感を持ちコンサートに取り組んでいる。

佐藤 嘉則
ヴァイオリン

武蔵野音楽大学音楽学部器楽科卒業。在学中、大学管弦楽団のコンサート・マスターに就任する。同大学卒業後、神奈川県立音楽堂新人演奏会に出演。渡欧し、ハンガリー国立リスト音楽院に入学。ヴァイオリンをエステル・ペレーニ、室内楽をベーグ・シャンドールの各氏に師事。センメリング国際夏季セミナー・マスタークラスをはじめヨーロッパ各地のセミナー等に参加。同音楽院を修了後、帰国し都内で2度のソロ・リサイタルを開催。その後、第4回「日本現代音楽展」の出演を皮切りに、数多くの現代音楽作品の初演を手掛ける。2001年、ロシア国立ニジニノブゴロド音楽学校(旧:ゴーリキ)からの招聘により、野田暉行作曲「庭園にて」のロシア初演を行い、その模様は国営TV、新聞等で報道され好評を博した。2003年、有限会社ムジカトウキョウを設立。2004年、徳間ジャパンよりCD『ヨーロッパの音の香り』をリリース。その後、『ニューヨーク・サラダ・パーティ』の録音にも参加。このCDは日本のみならず、アメリカ、ロンドンでも発売され好評を得た。その後、ムジカトウキョウ・サロンオーケストラ、オーケストラ・アンサンブル・ジャパン、を創設し、日本全国の子供達を対象にした音楽鑑賞会『新感覚のクラシック・コンサート』がスタート。

2007年、FM たちかわの音楽トーク番組 「明朗とK子のトーク・ルーム」生放送にゲスト出演。
2004年~2009年、第9回~第14回 「JILA音楽コンクール」弦楽器部門審査員。
2009年、第9回「長崎おぢか国際音楽祭」ヴァイオリン・マスタークラスにて、ウィーン国立音楽大学教授A.カンディンスカヤ女史のアシスタント&通訳を務める。
2011年、大熊町立小学校会津若松分校ボランティア・コンサート。
2015年、FM サルース(横浜・東急系列)の音楽情報番組「Afternoon SALUS」に生出演。
2016年、音楽鑑賞会『新感覚のクラシック・コンサート』の年間動員数が全国で3万人を越える。
2017年、FM 世田谷「Bee Up!Setagaya」生放送にゲスト出演。
2018年、FM 世田谷「長江健次のDARADAラジオ」生放送にゲスト出演。


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

資料請求・メール(24時間OK)

メール