心を育てる芸術鑑賞会


ロネとジージのビッグイヤーズショー ロネ&ジージ

東京発

幼稚園小学生中学生高校生支援学校大人

みどころ

海外で数々の賞を受賞した日本を代表するクラウン・ロネとジージの爆笑コメディ! ジャグリング、マイム、マジックも飛び出し、大笑いしながら友情について考えさせられる愉快なステージ!

受賞歴

ロネ&ジージ■ クラウン

クラウンに馴染みのない日本では、子どもっぽいという印象がある赤い鼻。
でも「クラウン」は、俳優にとって最終過程と言われるほど、表現技術と演技力、ジャグリングやパントマイムなどのプラスアルファの技術が必要な最上級の難易度の演劇なのです。
本物のクラウンのパフォーマンスを観た方は、きっとその魅力にとりつかれることでしょう!

■ 単純明快!

ストーリーは単純明快。
簡単なことが上手くいかなかったり、伝えたいことが伝わらなかったりしながら、それでもなんだか楽しそうな2人。
人懐こくて、ちょっとドジ。目にするものすべてに興味があって、大好きで、みんなを巻き込んで大騒ぎ。
お気に入りのものをみんなに見てもらいたかったり、いたずら心が押さえきれずにやらかしてしまって怒られたり、だけどいつでもハッピーな子どもみたいな2人に、大人も子どもも出会った瞬間笑顔に!
手に取るように伝わるクラウンたちの人間味あふれる心情に「この気持ち、わかる!」とか「こんな経験あるな」など共感して、可笑しさがこみ上げてきます。

ロネ&ジージ■ マイム

気の弱いロネが、いばりん坊のジージに追いかけられて、すばしっこく逃げ回るのですが、何もないステージの上に、本当にエスカレーターが現れたかのように、降りたり昇ったり自由自在!
まるでアニメーションの中のように、様々なあり得ないことが起こります。
世界中の観客を抱腹絶倒にさせた、ロネとジージの真骨頂です!

■ ジャグリング

ボールやクラブを使ったジャグリング。ロネもジージもみんなに見せたくてたまりません。
だけど道具は一組しかないので取り合いに!
片方がジャグリングで脚光を浴びる中、もう1人が宙に投げ上げたボールを取ってしまうので、いつの間にか主役が入れ替わったり、いつの間にか2人1役でジャグリングをしていたり、仲が良いのか悪いのか…ロネとジージのコンビネーションに脱帽しながら大笑い!

編成 2名 +音響スタッフ・舞台スタッフ 使用楽器 ---
編成
  • テレビ出演NHK教育テレビ「うたっておどろんぱ」 
  • TBS「奥様は魔女」タイトルバック 
  • NHK-BS2「どーもくんワールド」ゲスト出演 
  • NHK-BS2「ななみDEどーも」ゲスト出演(2回) 
  • NHK-BS2「みんなDEどーもくん」ゲスト出演 
  • NHK-Eテレ「Eダンスアカデミー」ゲスト出演(2回)
  • NHKスタジオパーク 定期パフォーマンス

《海外》

  • モスクワ国際クラウンフェスティバル(旧ソ連) (自主参加) 
  • アルバータ国際こどもフェスティバル(カナダ) (招聘)
  • WCAコンベンション ヘッドライナー(アメリカ) ※複数回 (招聘)
  • ボルトン国際クラウンフェスティバル(イギリス)(招聘)ほか 
  • ワールド・クラウン・フェスティバル(シンガポール・マレーシア) (招聘)
  • 仁川国際クラウン・フェスティバル(韓国) (招聘)
  • インターナショナル・クラウン・ガラ(アメリカ) (招聘)

プログラム紹介

★ ロネとジージのごあいさつ

踊りながらショーの始まりの挨拶に登場するふたりが、なかなか握手できずに…
何をやってもドジなロネは、ジージに叱られて、逃げ出します。

★ 追いかけっこ

ジージに追いかけられるロネが逃げ込んだのは、不思議なパネルの後ろ。
海外でも有名なロネ&ジージを象徴するマイム作品。

★ 取りっこ

やっと逃げ切ったロネは得意げにボールジャグリングを始めようとしますが、実はあんまり上手くできなくて…ジージに取られてしまいます。ロネとジージのスピーディで抱腹絶倒のボールジャグリング。

★ きもだめし

楽しかった時間は、あっという間。
最後の締めは、ハラハラドキドキのクラブ・ジャグリング。
(クラブとはボーリングのピンのような形をしたジャグリングの道具。)

★ エンディング

子どもたちへの短いスピーチをして、ロネとジージが退場していきます。

※ 演目は多少変更になる場合がございます。
※ ジャグリングは都合により手具が変更になることがございます。

ロネ&ジージ ロネ&ジージ


より演劇的に! 照明を使用した公演

ゴスペルトゥヒップホップ ロネとジージの赤い鼻の魔法

大きな耳のふたり組ロネとジージのお話。
ジャグリングや、マイム、マジックを使うステージは、何度見ても愉快で大笑いしながら友情について考えさせられるコメディ!
見終わった後、いつまでも心に残る「幸せなキモチ」をお約束する、海外でも大人気のプログラムです。

ロネ&ジージ ロネ&ジージ

プログラム

★ ロネとジージのごあいさつ

はじめましてのご挨拶にやってくる二人。ショーの始まりです。
海外でも有名なロネ&ジージのアイコン的なマイムの作品。

★ ボールとクラブ

ロネは得意気にボールジャグリングを始めようとしますが、実はあんまり上手じゃなくて…
ロネとジージのスピーディで抱腹絶倒のボールとクラブのジャグリング。

★ お針子の夢

豪華なジャケットと地味なコートに求愛されるお針子さん。
揺れ動く乙女心をジージが愉快に演じるパントマイム。

★ スパゲッティー

浮浪者のロネの登場。
とってもお腹をすかせていたら、今日はラッキーにもおいしそうなスパゲッティーにありついた!
ところが…… 鍋の中から出てきたのは……?

★ 迷子センター

とあるデパートの迷子センターで出会ったロネとジージ。
泣きじゃくる二人に神様から課題が出されるが……
「本当にこどもがいる」と言われる二人の絶妙な掛け合いが見どころ。
笑っちゃうのに何故か感動してしまう、ミュージックベル演奏の友情物語。

ロネ&ジージ ロネ


他にも「クラウンになろう!ワークショップ」「共生教育プログラム」「コミュニケーション講座」など、クラウンの特性を生かし、自己肯定感・自尊感情を育成するプログラムをご用意しています。


ロネ&ジージ

RONE & Gigi(ロネ&ジージ)

1990年、日本初の道化師の学校、アメリカから直輸入されたリングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス・クラウンカレッジ・ジャパン(Ringling Bros. and Barnum and Bailey Circus Clown College Japan 略称RBBBC)を卒業。

さらなる演劇的表現を求めて、旧ソ連最後のモスクワに渡る。パンもトイレットペーパーも手に入らない社会状況にもまれながら、現ウクライナ国立サーカス・クラウン・バラエティー大学、モスクワ芸術座のオレグ・タバコフに学ぶ。ヨーロッパを代表する女性クラウン、ノーラ・レイの秘蔵っ子。

海外では、「クラウン文化のない国からやって来る凄いコンビ」と絶賛される豊かなキャラクター性と演劇性は、「喋っていないことを忘れてしまう」、「頭の中に台詞が聞こえる」と言われ、どんな垣根も軽々と越えるペーソスや表現力は、各国のアーティストたちに衝撃と影響を与え続けている。

日本の劇場クラウンの草分け的存在として、常に最先端をひた走る挑戦者たち。

日本にない文化「クラウン」になるための書籍「笑いの天使クラウン講座」、読み聞かせ絵本「ロネ&ジージ おちてきた、きらりん」の著者でもあり、その多才ぶりは、他の追随を許さない。


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

資料請求・メール(24時間OK)

メール