心を育てる芸術鑑賞会


スーパーパントマイムシアター パントマイム

東京発

幼稚園小学生中学生高校生支援学校大人

みどころ

古典的なパントマイムの演技、コメディ、ダンスのようなパフォーマンスなど、躍動感と生命力に溢れた身体表現の可能性を次々と魅せます。ひとつひとつの作品は、分かりやすく躍動感と生命力に溢れています。

パントマイム■ 言葉のない世界

科白や説明のないお芝居はけっして難しくありません。「スーパー・パントマイム・シアター」は、観客が言葉のない世界へ自然と入っていけるようなストーリーの組み立てをしています。

■ オムニバス形式

テーマやリズム感、世界観が異なる短編を集めたオムニバス形式で、さまざまなストーリーが展開します。だからいろいろな形の“表現”をいくつも楽しむことができます。

マイム■ 鍛え抜かれた体と表現

オムニバス形式の作品の中には、スピーディなダンスのようなものや、体のコントロールが難しいスローモーション、筋力やバランスが必要なアクロバットなど、指先からつま先まで神経の張り巡らされた様々なパフォーマンスが繰り広げられます。

■ 想像力の素晴らしさ

言葉を使わず、体をコントロールして動かし、人物の感情や物を表現する力。それは大きな想像力から生まれます。パフォーマーの想像力で創造された世界は、会場いっぱいに広がって観客の想像力も刺激することでしょう。

編成

3〜6名 +音響スタッフ・舞台スタッフ

使用楽器 ---
メディア出演

メディア出演
● Eテレ『高校講座・美術』2016年レギュラー出演(現在再放送中)
● NHK教育TV『不思議研究所』『びっくりか』
● NHK BSハイビジョン プレミアム8「ヒッチコック サスペンスの深層」
● TV東京『モヤモヤさまぁ~ず2』
● テレビ朝日『若大将のゆうゆう散歩』
● BS朝日『超DプリカスZ』
● NHK教育『ヒミツのちからんど』 出演・振付
● BS/NHKハイビジョン特集『国宝・伴大納言絵巻』 解説・振付・出演
● BS/NHK『おかあさんといっしょ』 振付

【CMムーブメントディレクション担当】
●ポカリスェット ●ケロッグコーンフロスティー ●第一製薬『新黒丸』 ●NIKON1

【CM出演】
●日本自転車振興会 ●ダイコク電気 ●エイブ・ア・ゴーゴー ●日本生命スカイセレクト ●花王ブローネ ●ニコレット ●武田薬品工業アリナミンEX PLUS ●SONYデジタルカメラ「サイバーショット」 ●JAバンク  他多数


 
ダイジェスト(7'49")

パントマイム体験 パントマイム


プログラム解説

★ オープニング(スローモーション・ムービング・アクト)
スローモーションで、幻想的に魅せる期待に満ちたオープニングです。

★ ロボット・ムーブメント (人形振り)
打って変わってアップテンポでスピーディーなロボットの動き。メンバー1人1人のソロも見どころです。

★ ウォール (壁)
代表的なマイムテクニック「壁」。アンサンブルでダンスのようなカッコいいパフォーマンスです。

★ バルーン
生徒さん1〜2名を舞台上にご招待! 曲に合わせ踊りながら風船で花を作ってプレゼントします。

マイム マイム

マイム マイム

★ タッグ・オブ・ウォー
綱引き、重量挙げなどによる、二人の熱いバトル!? コメディ仕立てのストーリーです。

★ パネル
パネルを使い、ラッシュの電車やエスカレーター、動く歩道など、通勤風景を描きます。

★ 体験コーナー
生徒さん数名と先生を舞台に上げ、「壁」などのパントマイムを一緒に体験してもらうコーナーです!

★ トランク
トランクが重くなったり、動かなくなったり!
マイムテクニックの醍醐味だけではなく、アクロバット、コミカルなマジックも味わえるパフォーマンス。

★ リズム・アット・アクション
ドレミパイプを使ったハイスピード演奏!音楽パフォーマンスをクールに!

マイム マイム

★ 天使と悪魔
大金を拾ってしまった…どうしよう?  そこに天使と悪魔が登場し…
心の葛藤を描くコミカルな作品。さぁ、結末はどうなる??

★ ロマンティック・バルーン
マイムの古典的なテクニックで、優しい心と情景を描き出します。

★ 相撲 LOVE
つらい稽古から現実逃避した力士たちが、相撲部屋から逃げ出した!
困難を乗り越え、街に繰り出したものの……果たして彼らの行く末は?!

*演目は多少変更する場合がございます。

マイム マイム

マイム マイム


メンバー紹介

江ノ上陽一

主宰:江ノ上 陽一

1986年、ヨネヤマママコに師事。ママコ・ザ・マイムのメンバーとして活動を開始する。1990年、小野廣己と共に「SOUKI(想起)」設立。『BUTOH-GENDAI』ヨーロッパツアーに参加。1994年に古典芸能の重鎮、郡司正勝と出会い指導を仰ぎ影響を受ける。海外でも注目されており、韓国、ポーランド等の招聘公演を成功させている。2003年から10年間以上に渡り、全労済ホール/スペース・ゼロの提携で新作を発表。現在パントマイム作品の演出・振付を専門に行っている数少ないクリエイターである。
代表作『Mirror MIRAGE』(04年)、『THE TEMPEST as interpreted by SOUKI』(09年)、『THE GATE(原作:勧進帳)』(10年)、『瀧夜叉姫~革命は月に誓い雪に迷い花と散る~』(13年) 、『AMAZING PHANTOM in YOKOHAMA』(14年) 、SOUKI25周年 記念『三國妖狐譚−サンゴクヨウコモノガタリ−』(15年) 他。

一般財団法人 日本パントマイム協会 代表理事
田原町スタジオ「aRt/Pit」講師
桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 非常勤講師
東京スクールオブミュージック・パフォーミングアーツ科 講師


次回公演

2020.6.10.(水)加東市立 T小学校
4
名編成

公演実績

T大学附属H中学校・高等学校2018.7.9(月)兵庫県 T中学校・高等学校
6名編成

パントマイムを生で観るのは初めてという生徒さんが多く、びっくりしたり、歓声が上がったり、クスクス笑ったりしながら鑑賞してくれました。
プログラムはオムニバス形式になっていて、ロックな雰囲気のものもあれば、クラシカルなパントマイムもあり、コミカルなもの、シリアスなもの、ドレミパイプの演奏まで様々。身体をコントロールすることで、どんなことでも表現できるということを体感してもらえたのではないかと思います。


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

資料請求・メール(24時間OK)

メール