心を育てる芸術鑑賞会 ひょうげん教育
鑑賞会一覧 ワークショップ一覧 講演会一覧 もっとアートプロジェクト

マリンバ・オー・マリンバ

カリビアンスティールオーケストラ

みどころ

国境を越えて誰もが楽しめる、南の島のカーニバルで踊り出そう! スティール・パンオーケストラが繰り広げる本格カリビアンサウンド!

■ 重なるパンの音色

きらびやかでトロピカルな音色のスティールパンが何層にも重なって、舞台からあふれるリズムは最高にハッピー! まるで、トリニダード・トバゴのカーニバルのようです。
ほぼ全員がスティールパン担当という豪華な編成で、身も心も踊り出しそうな南の島のパラダイス・サウンドを存分にお楽しみください!

■ さまざまなスティールパン

一般的に知られている「テナー・パン」はもちろんのこと、「ダブル・セコンド・パン」や「ダブル・ギター・パン」「トリプル・チェロ・パン」など、2個1組〜3個1組からなる中低音域担当の楽器も登場します。
さらに「シックス・ベース・パン」というドラム缶そのものが6つ連なった迫力満点のスティール・パンまで、珍しくて視覚的にも楽しい楽器がずらりと並びます。

■ 総勢40名まで

演奏の目的や会場の規模、ご希望やご予算に応じて、出演者の人数も演奏曲目も調整することが可能です。
大人数になるほど音圧が増しおなかにも響きます。
レパートリーも、クラシックからポップス、アニメ、童謡まで驚くほどの幅広さ。
国籍も世代も超えて誰もが楽しめ、親しめます。

カリビアンスティールオーケストラ カリビアンスティールオーケストラ

主な曲目

★ ハンガリー舞曲第五番
★ G線上のアリア
★ 威風堂々
★ Sir Duke(スティービー・ワンダー)
★ アンダー・ザ・シー(「リトル・マーメイド」より)
★ サークル・オブ・ライフ(「ライオン・キング」より)
★ 見上げてごらん夜の星を
★ ルパン三世

*曲目は多少変更する場合がございます。

編成

4〜40名

使用楽器

テナーパン、ダブルセコンドパン、ダブルギターパン、トリプルチェロパン、シックスベースパン 他

(編成により異なります)

カリビアンスティールオーケストラ カリビアンスティールオーケストラ


スティール・パンとは?

カリブ海の南端に浮かぶ島、トリニダード・トバゴ共和国で誕生した楽器で、ドラム缶から生まれたアコースティック楽器です。スティールドラムとも呼ばれています。
カリブ海で唯一の石油産出国であるトリニダード・トバゴではドラム缶は馴染みのある廃材です。そのドラム缶を輪切りにして、ハンマーを使い表面を叩きへこませて音階を創っていく非常にシンプルな旋律打楽器です。見た目とは裏腹に、南国をイメージさせる透明で繊細な音色をもっています。
昨今は様々なメディアでも取り上げられ、ディズニー映画「リトル・マーメイド」の代表曲『アンダー・ザ・シー』など、耳にする機会も多くなってきました。
尚スティールパンは、その音域によりいくつかの種類があります。

テナーパン○ テナー・スティール・パン

ソプラノ音域でメロディーラインを担当。ソロ演奏や他楽器とのセッションにも多く使われ
る。一般的にスティールパンといえばこの楽器の音色でしょう。

ダブルセコンドパン○ ダブル・セコンド・パン

アルト音域で2個ワンセットの楽器。メロディー、ハーモニー、オブリガード等、多彩な役
割を担う。

ダブルギターパン○ ダブル・ギター・パン

テナー音域で2個ワンセットの楽器。ギターのように伴奏楽器としてコードを弾くなど、
主にハーモニーを担当。深く豊な響きをもつ。

トリプルチェロパン○ トリプル・チェロ・パン

テナー音域で3個ワンセットの楽器。中低音域のメロディーやハーモニーを担当。幅広い
音域をもちアンサンブルに深みを与える。

テナーベースパン○ テナー・ベース・パン

バス音域の4個ワンセットの楽器。ベースライン担当。

シックスベースパン○ シックス・ベース・パン

見た目はドラム缶そのもの、バス音域の6本のドラム缶ワンセットの楽器。響きを押さえた太い重低音域のクリアなベースラインが身上。演奏する姿は、まるでダンスをしている様。


山村誠一

主宰:山村 誠一(やまむらせいいち)

80年代から関西を中心にパーカッショニストとしてラテン、ジャズ、ワールドミュージックと様々なBEATを 渡り歩き、演奏家としてのキャリアをスタートさせる。
1986年、ニューヨーク遊学中にストリートにてスティールパンの演奏に遭遇、一発でその音色に魅せられ、帰国後独学でパンの演奏を始める。
90年代に入り現在のスタイルとなり、パン独奏からギターとのデュオ、パーカッションバンド、ラテンJAZZ、パンオーケストラ…と複数の楽団を主宰。過去12枚のCDをリリース。
押尾コータローとのDUOアルバムからは、大阪MBSラジオ「こんちわコンちゃん」テーマ曲、NHK・TV「趣味悠々」の背景曲 など多数の楽曲が使用されている。
2015年第一回スティールパン世界大会に日本代表メンバーとして参加し9位入賞。
劇団四季「ライオンキング」大阪公演に楽士として出演。
学校公演やコンサート活動の傍ら各地でワークショップの開催や、RKC高知放送のTV・ラジオ番組にレギュラー出演する等、ユニークなキャラクターを活かして幅広く活動している。
2005年から高知、2010年から兵庫にて、ワンハーツ・スチール・オーケストラの支部的グループのサポートを開始。プロデューサーとしても活躍中。


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

資料請求・メール(24時間OK)

メール