ひょうげん教育
鑑賞会
トップページ ひょうげん教育とは サポート内容 予算・公演費用 お知らせ お客様の声

令和2年度の芸術鑑賞会をご検討中の皆様へ
鑑賞会における感染症対策について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延に伴い、罹患された方々およびご家族の皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

私共は、新型コロナウイルスという脅威によって、子どもたちから《芸術鑑賞》という意義ある貴重な機会が奪い去られないよう、防止策として下記のような対応を実施して参ります。

感染防止策は、鑑賞する子どもたち・観客の皆様の感染防止、学校教職員様、保護者様、ご主催にあたる組織・団体の皆様、感懐者の方々の感染防止、出演者の感染防止、鑑賞事業を企画制作・運営するものの感染防止など、芸術鑑賞に関わる全ての人たちのために実施すべきことだと考えています。
芸術鑑賞事業にかかわる《全ての人たち》が安全に、安心して、公演に参加できることが私共の使命だと考え、出来ることやるべきことに全力で取り組んで参ります。ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

※ 下記ご案内の内容をちらしでもご用意しております。プリントしてご検討にお役立てください。
 →【鑑賞会における感染症対策について(PDF版)】

※ また、実施が決定している学校への対応や、ご提案事例も掲載しておりますのでご参考になさってください。
 →【鑑賞会実施校へのご提案事例】

ご不安点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


3密■ 3つの密(密閉・密集・密接)を避けます

・客席間を広く取る

・接触を避ける

・1回の鑑賞人数を減らす(またはオンライン鑑賞など)

体調管理 ■ 体調管理の徹底

・厚生労働省発表の「新しい生活様式」等を参考に、日常的な健康管理を心がけます。

・出演者と連絡を密に取り、健康状態のチェックをします。

・また公演前日・当日の検温を習慣にします。

衛生管理

衛生管理の徹底

・公演準備の際、学校内ではマスク着用、手洗い、消毒を徹底します。
(リハーサルなど公演の品質に関わる重要な部分ではマスクを外すことがあります)

・マスクは、除菌シート、消毒液等は持参します。

・お借りした学校設備(体育館の手洗い場など)は使用後に洗浄または消毒いたします。

演出

■ 参加型趣向の演出の考慮

児童生徒と必要以上に接近する演技・演奏・演出を取りやめ、別の趣向やパフォーマンスに切り替えます。
(「3つの密を避けます」参照)

参加コーナー■ 参加コーナーの内容を事前打ち合わせ

参加・体験コーナーの内容について、ご主催に事前に報告しご要望があればうかがい、感染防止のために必要な配慮であれば、積極的に取組みます。
ご主催側が参加型趣向をご希望された場合は、充分な配慮を行い適切な対応を図った上で実施させていただく場合もあり得ます。

報告の義務■ 報告の義務

出演者・スタッフ等に感染者が発生した場合、または感染の疑いが生じた場合は、速やかに主催者に報告し、協議の上実施の可否を決めさせていただきます。
また、公演後1週間以内に「新型コロナウイルス陽性の検査結果が出た場合」または、「数日にわたる高熱や肺炎症状が認められた場合」は、確認次第ご連絡を差し上げ状況報告をいたします。

■ 主催者、学校教職員の皆様、鑑賞される児童生徒の皆様におかれましても、鑑賞会当日の体調にご不安のある方には、参加を見合わせていただくことをお願いしております。
同時に鑑賞時のマスク着用を始めとする咳エチケットや、入退場時の手洗い・消毒の励行などにもご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。

【キャンセルについて】

新型コロナウイルス感染症の影響による鑑賞会の中止が決定された場合、原則的にご主催側にキャンセル料は請求しません。(払い戻し不可の航空チケットなどを事前に購入していた場合は実費分の請求を行う場合がございます。)
代わりに下記内容をご検討いただいております。

1,同年度内の延期(スライド実施)。
2,同年度内の延期が困難な場合は、次年度への延期。

私共と出演者のお仕事を未来に担保する意味で「中止」でなく「延期」のご検討をお願い申し上げております。
幸いなことに、今年3月から6月までの鑑賞会実施予定校の全ての学校さんが延期(次年度実施含む)というご判断をしてくださっています。

※ 令和2年6月現在の状況を基に対策を講じたものです。時間の経過と共に感染状況等は変化しますので、必要に応じてあらためて対策を申し上げる場合があります。

※ 鑑賞会プログラムをご検討いただけます場合には、各案件ごとに個別に、具体的な対策をご主催側や出演者と協議しながら進めて参ります。


今は大変な時ですが、人々にとって芸術は心の支えになる大切な時間です。
みんなが安心して、ほっと安らげるひとときを作れるよう、一層の努力を進めて参りたいと思います。
止まない雨はありません。
皆様が生の芸術に胸を躍らせ、何の不安もなく笑顔でご覧になれる日が、少しでも早く訪れますよう、今できることに全力で取り組んで参ります。
何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ひょうげん教育・代表
武田 高司


ひょうげん教育 お問い合わせ

電話/FAX 072−377−6644
(平日 8:00 〜 18:00)

メール(24時間OK)

メール